デスクワークの肩こり・腰痛を解消! 座ったままできる簡単ストレッチ

長時間のデスクワークで肩こりや腰痛に悩まされている方は多いでしょう。肩こりや腰痛は集中力を奪い、作業効率が下がったり、ミスが増えたりする原因にもなりかねません。そこで、この記事では、仕事中でもできる簡単なストレッチを紹介します。デスクワークの合間に取り入れて仕事の能率をアップさせましょう。

デスクワークで肩こりになるのはなぜ?

まず、デスクワークで肩こりになる理由について知っておきましょう。ストレッチで一時的に症状が和らいでも、原因が取り除かれなければ同じことの繰り返しです。デスクワークで肩こりが起こる原因については、「パソコンで肩がこるとお悩みの方へ! 肩こり対策3つのポイント」の中で詳しく解説しています。

座ったままできる簡単ストレッチ!

2-1.肩こり・首こり解消ストレッチ

大阪のパーソナルトレーナー、小林素明さんが紹介する肩こり・首こり解消ストレッチです。

  1. 椅子に腰掛け、背中の後ろで手を組みます。
  2. 右回り・左回りと交互に3~4回ゆっくり頭を回します。
  3. ゆっくりと天井を見上げ、肩甲骨同士を近づけます。
  4. 正面を向き、ゆっくりと頭を右に倒します。
  5. 次に頭を左に倒します。
  6. もう一度、右回り・左回りと交互に3~4回ゆっくり頭を回します。
  7. 手をゆっくり下ろし、リラックスします。

2-2.座ったまま腰痛が解消できるストレッチ

渋谷区の『かたこり整体院』さんによる腰痛解消ストレッチの動画です。

  1. 椅子に腰掛け、左足を右膝の上に乗せます。
  2. 左の足首に右手を乗せます。
  3. 左手を前に伸ばし、背中が丸くならないように痛くない範囲で体を前後に5回動かします。
  4. 反対側も同様に行います。

2-3.デスクワーク中でもできるPNFを利用したストレッチ

岡山市の『ボディケア&ストレッチKAIZEN』さんによる、PNFテクニックを利用したストレッチ方法です。

2-3-1.肩のストレッチ

  1. 思いっきり肩をすくめ10秒キープします。
  2. 力を抜き、ストンと肩を下ろします。
  3. この動作を3回ほど繰り返します。

2-3-2.肩甲骨のストレッチ

  1. 頭の後ろで手を組み、左右の肩甲骨を近づけ10秒キープします。
  2. 力を抜き、頭を前に倒します。
  3. この動作を3回ほど繰り返します。

2-3-3.脇から二の腕のストレッチ

  1. 右肘を曲げて腕を頭の後ろへ持っていきます。
  2. 左手を右肘に添えます。
  3. 右腕は戻す方向・左手は下に向かって力を入れ、10秒キープします。
  4. 反対側も同様に行います。

2-4.デスクワーク中の腰痛・肩こり予防に役立つアイテムとは?

『ののみや接骨院』さんによる動画です。あるものを使って腰や肩に負担のかからない座り方をマスターする方法を紹介しています。

腰痛を予防する座り方については、「腰痛にならない座り方って? 知っておくべき3つのポイント」の中でも詳しく解説していますので、こちらの記事も参考にしてください。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、デスワーク中にできる肩こり・腰痛ストレッチの動画を紹介しました。肩こり・腰痛で仕事に集中できないというときは、ぜひこれらのストレッチを試してみてください。