肩こり・腰痛の原因を知ろう!トリガーポイントの見つけ方

肩こり・腰痛の原因を知ろう!トリガーポイントの見つけ方とは?

十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典

記事監修
十字屋平蔵薬局 店長・薬剤師 富居博典
免責事項について

肩こりや腰痛の対策をしても、あまり効果が出ないというのはよくあることです。実は、肩こりや腰痛には非常に多くの原因があり、同じ腰痛の症状であっても人によって“トリガーポイント”は大きく異なります。トリガーポイントは、肩こりや腰痛の原因となる体の不調です。対策をしても改善をしない肩こり腰痛の場合には、原因が腰や肩ではない可能性があります。肩こりや腰痛を改善するためにも症状の原因を知り、しっかりと治療することが大切です。痛みの原因となるトリガーポイントの見つけ方について詳しくご紹介しましょう。

01. トリガーポイントと
関連痛について

1-1.痛みの原因は肩や腰以外にある?

「腰や肩に効くという対策をしても、一向に改善をしない…」このような痛みが続いている場合、痛みの原因が腰や肩にはない可能性があります。肩こりや腰痛の一部には、直接患部が原因ではないものもあるのです。ほかの部位に影響を受けて連鎖的に肩こりや腰痛の症状が現れるというのはよくあります。なかなか治らない肩こりや腰痛に心当たりがある場合には、ほかの原因を疑ってみましょう。

1-2.関連痛とは?

“関連痛”は腰や肩の痛みがほかの部位に関連している状態を示しています。関連痛で最も代表的な症状が“かき氷を食べた後に現れる頭痛”です。痛みの原因となる場所には痛みが現れず、ほかの場所が痛むというというのが関連痛の特徴になります。関連痛の原因となる場所が“トリガーポイント”です。改善できない肩こりや腰痛は、関連痛が原因の可能性もあるため、医師に相談して適切に対応するようにしましょう。

1-3.関連痛と疾病

肩こりや腰痛が疾病による関連痛である可能性もあります。肩こりや腰痛の原因となる疾病の一例をご紹介しましょう。

腰痛:女性特有の疾患

女性の場合、腰痛の原因が子宮や卵巣など女性特有の病気の可能性があります。腰痛から子宮内膜症や卵巣腫瘍に発覚するケースもあるため、原因不明の腰痛には注意が必要です。

腰痛:消化器・泌尿器の疾患

腰に近い部分にある消化器や泌尿器の異常が腰痛の原因にもなります。慢性的な症状のある結石や潰瘍(かいよう)などが腰痛の原因にもなるので、消化器や泌尿器に異常がある場合には注意しましょう。

肩こり:胆石発作

肩こりの原因が胆石による発作の可能性もあります。胆石発作による肩こりは、右側だけが肩こりになるのが特徴です。

危険な肩こり・腰痛の見分け方

通常の肩こり・腰痛と、危険な肩こり・腰痛の見分け方は非常に難しいといえるでしょう。“痛みと患部の位置は異なることがある”ということを意識して、通常の肩こり、腰痛対策をしても改善しないようであれば医師に相談するのも一つの方法です。